Blog

「障害者雇用」というくくりがなくなる日を

先日、沖縄県主催の「障害者等雇用セミナー」に参加しました。
パネルディスカッションではなぜかコーディネーターを勤めることに。
普段の福祉関係者と違い、企業関係者や県の職員などが数多く出席。
場違いな感じがしましたが
一般就労を推進していくことを職責としている身としては
避けては通れない道。
ただ、その中で企業側から「二人で二人前」や
「障害の症状をもつものはいるが、仕事において障害者はいなくなる」
などの報告があり、改めてすでに福祉側にボールは投げられていることを感じました。
全体を通して思ったことは
「障害者雇用」というくくりの中で必要以上に意識するのではなく
働きたい人がいて、それを繋げていくという
シンプルな営みを積み上げていく
それが大切なことなのだろうと。
「『障害者雇用』がことさら強調されていた時代があったんだ」と
いつか振り返ることができる社会を目指して。
伊波

会社情報

事業所名
一般社団法人うちなーからはーい
読谷からはーい
(旧:読谷工房JIJI)
所在地
〒904-0316 沖縄県中頭郡読谷村大木124-5
TEL
098-923-3614
FAX
098-923-3615