Blog

「事業所として存在意義」

4月はコロナウィルスの対策に追われ、
知らず知らずのうちにストレスがかかっていたことを感じます。
気持ち的になかなかブログもアップできず、
前回のアップから時間が空いてしまいました。
4月は感染予防のため、利用を控える方が出始めたので、
何名かの利用者には、在宅支援を早急に準備し実施。
感染予防のため作業間隔を大きく取り、少人数で作業をしたり
送迎の仕方も変更しました。
農業班は事業所には寄らず、畑へ直行・直帰を行っています。
感染予防のためとはいえ、矢継ぎ早の対策で、
急な変化にも調整し、対応している利用者・職員に感謝です。
こういう時こそ、事業所としての存在意義が問われると思います。
私たちの役割は何か、社会に本当に必要とされていることは何か
真摯に取り組んでいきたいと思います。

伊波

会社情報

事業所名
一般社団法人うちなーからはーい
読谷からはーい
所在地
〒904-0316 沖縄県中頭郡読谷村大木124-5
TEL
098-923-3614
FAX
098-923-3615